テーマ:
デザイン、美術、歴史
マネジメント、金融、組織、システム
ハイテク、サイエンス、ガンダム
23 Jul 14
23 Jul 14

1andonlykys:

Gundam Comparison (1979 ————> 2014)

(via gundamcockpit-mk2)

23 Jul 14
3軸回転の場合、「3回転のうち真ん中の軸回転を90度もしくは-90度にする」とジンバルロックが発生します。例えばXYZの順で軸回転させるとして、Y軸を90度回転した状態にすると、Z軸とX軸が重なってしまいます。すると、Z軸を回転させてもX軸を回転させた事になってしまうため、オブジェクトは最早X軸回転しか出来ない事になります。そのため、到達できない姿勢が出来てしまうんです。X軸やZ軸を90度回転させるのは問題ありません。なぜなら、X軸の回転は同時にYZ軸も回転させてしまうため、2つの軸の自由度がその後にも残ります。Z軸を90度回転させる時は、X軸Y軸がすでに回転し終わった後なので、その2軸でZ軸回転で姿勢が合うように調節する事がやはり出来るからです。
 
 クォータニオンは、物凄くざっくり言えば4次元空間の回転です。高校で習う虚数は「実数 虚数i」ですよね。虚数は1つの数ですが、数値が2つあるので2次元の回転をこの虚数一つで表す事が実はできるんです。これと基本的には同様で、クォータニオンは「実数+虚数i+虚数j+虚数k」という拡張した形になっていて、1つの数で4次元な空間での回転を表せます。高次元の自由度が高い回転なので、3次元という自由度を一つ落とした回転などは容易に表現できてしまうわけです。例え自由度が一つ失われるジンバルロックが起きても、残りの軸を回転させる事でそれを回避出来てしまうため、ジンバルロックは起こらないという訳です(説明にやや不正確な部分があるのですがご了承ください(^-^;)
ゲームつくろ~質問箱 [One Topic All View / ジンバルロックについて / Page: 0] (via daxanya1)

(via daxanya1)

23 Jul 14
私のテクストは多くの学校で入学試験に採用されている。
理由はいくつかあるが、意外に知られていないのが、「ウチダのテクストはいくら切り貼りしても著作権者から文句が出ない」ということが広く受験関係者に周知されているという理由である。
入試問題は、そのあと過去問集に採録されたり、予備校の教科書に採録されたりするが、それについて「著作権者の許諾を得ないで勝手に使うな」ということを言い出した方がいて、そのおかげもあって、現在では、小さな学習塾まで許諾申請の書類を送ってきて、1050円とか2100円とか(消費税込みね)を振り込んでくださる。
グーグルの存在する世界にて (内田樹の研究室) (via igi) (via motomocomo)
23 Jul 14
在日擁護派は、生活保護を受給している人の大半は日本人だと主張しますが、たとえ少数であろうとも生活保護を受給する外国人がいるということは、その外国人に生活保護を支給するために生活保護の対象から弾かれている日本人がいるということでもあるのです。
月見櫓 外国人に対する生活保護に法的根拠無しとする最高裁判決に思う (via sqiz)

(via sqiz)